転職活動を行う時の注意点|相応の営業力で虜にさせる|フリーエンジニアで思い通りの人生を送る

相応の営業力で虜にさせる|フリーエンジニアで思い通りの人生を送る

転職活動を行う時の注意点

履歴書

電子ファイルで時間短縮

今の職場から新しい職場にステップアップしたいと感じた時は、転職活動を行ういいタイミングです。その転職活動を行う時に必ず必要になるのが、履歴書です。これは、「私はこういう経歴をもっています」という事を紹介する一番初めの手段になります。この履歴書ですが、ある程度フォーマットとして、パソコンで作っておくといいです。市販で売られているものは手書きになりますが、毎回、西暦何年に卒業したかという事を考えていると時間がかかります。その為、フォーマットがあるとそれを見ながら作れるので、忙しい転職活動の時間を節約する事ができます。また、フォーマットがわからないという人は、一度転職支援会社を伺うのもオススメです。一般的に、この支援会社に登録する時に、パソコン上で「履歴書フォーマットに記入してください」と言われます。

丁寧に書く必要性

さて、転職活動を行う時に、電子ファイルで提出できれば一番時間がかからず楽ですが、手書きの履歴書を提出してくださいと言われる事もあります。この時には、必ず注意する事があります。まず、一つ目に「丁寧に書く事」です。字は綺麗、下手がありますが、必ず綺麗にする必要はありません。しかし、丁寧に書く必要はあります。これは、履歴書を見る側にたてばわかります。例えば、求人をだした企業は、何十〜何百という履歴書を見なければいけません。これは、履歴書を見るだけで大変時間のかかる作業です。その時に、雑に書かれている履歴書があったとしたら、その企業への希望度が低いと取られてしまいます。そして、内容がどんなにいいことが書かれていたとしても、読まれない可能性があります。ですので、丁寧に書く必要があります。

Copyright © 2016 相応の営業力で虜にさせる|フリーエンジニアで思い通りの人生を送る All Rights Reserved.